男の着こなし|アルマーニのスーツからTシャツまで

自分だけのスーツ

フォーマル

スーツを着ていると体が疲れるという人は多いのではないでしょうか。その疲れは気分的なものではなく、実際に体に負担がかかっているからなのです。人の体というのは、背丈が同じでも骨格や体型というのは全く違うものです。腕の長さや肩や首の筋肉量、腰回りなど、背丈は同じでも体の形は人によってバラバラであり、既製服を着た場合、これらが原因でスーツに体が引っ張られ、余計な負荷がかかっていることは多いです。結果、私服よりもスーツは重く感じやすく、疲れやすいのです。
スーツが重く、疲れやすいと感じるのであれば、オーダースーツを作ってみることをおすすめします。オーダースーツとはその名の通り、貴方の体格や骨格に合わせたスーツであり、貴方専用の衣服です。腕の長さや首回り、胴回りをきちんと採寸し、プロの仕立て屋さんが服を作ります。そうして出来上がったものは、自分の体にまさにピッタリであり、体に余分な負荷がかかりません。そのため、普段着と同じように体が動かしやすくなり、既製服よりも疲れにくいのが特徴です。
「オーダースーツはすごく高いのでは」と思う方もいるかもしれません。それは半分正解です。超有名な高級ブランドでフルオーダーのスーツを頼む場合、非常にお高くついてしまいますが、それは高級ブランドだからであり、街で営業している仕立て屋さんならば、既製服よりもほんの少し割高か、あるいは同程度のお値段でジャケットからパンツまで仕立ててくれます。そうして出来上がったオーダースーツは愛着が湧きやすく、貴方のお仕事に潤いを持たせてくれる、非常に頼れる一着となります。